10代中心のおススメSNS



【オススメポイント】
地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気のサイト!管理人イチオシです♪


最新情報

2014年8月1日
関連記事
SNSについて
お酒を飲みにいったり、おいしい食事をしたり、いろいろ揃っていますね。 このようにいろいろな場があるのに、出会いの機会がない、または そんな場所がないと思っている人もたくさんいると思います。 出会いといえども、恋人、結婚の・・・
2014年7月29日
関連記事
自分でSNSを開設する
SNSサイトは大規模サイトのmixiで相当 名もしれていると思います。 また、参加する人も相当増加していますが、実際はSNSサイトを自分で立ち上げている人も 大分増加しているのです。 そのようなことでSNSは昨今急に増加・・・
2014年7月26日
関連記事
海外のSNS事情
日本と同様にアメリカにもいろいろなSNSサイトがいっぱいあります。 My space、Facebook等もその代表たるものですね。 とあるSNSサイトでは同じ趣味を持って人のグループや 卒業生を集めるために立ち上げたもの・・・
2014年7月22日
関連記事
疲れてしまうことも…
外出してお金を使わなくてもインターネットのコミュニティに入れば すぐ誰かとの出会いがあったり、自分の関心ごとの情報もすぐ入手できるSNSサイトですが 毎日それを扱うには結構疲れることもあるでしょう。 誰かがあしあとを残し・・・
2014年7月21日
関連記事
急激な普及
ソーシャルネットワーキングサービス、SNSサイトは昨今、急激に普及しています。 SNSサイトは、共通の趣味などを共有しながら、知人でない人とも知り合うことが可能なため 出会い系といわれるサイトより安全という印象もあり、使・・・

SNSについて

お酒を飲みにいったり、おいしい食事をしたり、いろいろ揃っていますね。
このようにいろいろな場があるのに、出会いの機会がない、または
そんな場所がないと思っている人もたくさんいると思います。
出会いといえども、恋人、結婚の対象だけの出会いのみならず、商売のチャンス
趣味のグループ等、いろいろな出会いを探している人がいます。
そこでインターネットを使って、出会いの機会を
自分でどんどん作るようにする人も増加しています。
SNSはソーシャルネットワーキングサービスを略した言葉でインターネット上での交流の場です。
これに登録して、自分の求めているものと近い人を探せます。
SNSを出会い系ではないという人もいれば、やっぱり人との出会いなので
通常の出会い系と同じという人もいます。
でも、SNSサイトは男女の出会いのみならず、趣味、ビジネスなど、いろいろな門戸を通じ、人とのつながりを広げていく
ところなので、異性を探す、出会い系と言われるサイトとは違うと思うのです。
それぞれの利用法によって出会いをどのようにしていくかは、登録する側によるでしょう。
ただ出会いといえども相手は全然知らない人です。
どんな人かもわからないので、問題が起こることもありますので、
最初はすぐに出会うということには注意が必要です。
問題にならないためにも、このようなサイトを見つける時には「どんな所でもよい」というのではなく
まず、そのサイトの登録階層を、チェックすることが必要です。

自分でSNSを開設する

SNSサイトは大規模サイトのmixiで相当
名もしれていると思います。
また、参加する人も相当増加していますが、実際はSNSサイトを自分で立ち上げている人も
大分増加しているのです。
そのようなことでSNSは昨今急に増加し、
いろいろなサイトで楽しむことができます。
サイトを立ち上げることは、かなり難しそうですが、今ではそうでもないようです。
SNSサイトの開設用のサイトも出てきています。
そのサイトの作成法や、どのようにして人を集めるかも
きっちり説明があり、立ち上げることを考える人も多くなってきたのでしょう。
サイトが大きくなってくると、アフィリエイトでしっかり利益を出すようになるので
ちょっとしたおこずかいにと始める人もいます。
サイトを運営するのは携帯からでもOKなので、本業を持っている人でも出来ます。
また専業主婦が家事の空き時間にすることも可能なので
いろいろな環境の人が自分の個性、考えを活かして
SNSサイトを運営することが可能でしょう。
そうするとこれからSNSサイトはさらに一般に広がり
さらにいろいろな年代の人が使うようになるのでしょう。
そして、現在の自分の環境と異なる人とさらに簡単に出会うチャンスが増えるでしょう。
「人に出会うこと」ことに関する考えが変化していくでしょう。
インターネットで人と出会いがあることは、これまでは少数派の印象がありましたが、
サイトが増えてきていろいろな中身のものが立ち上がってくると
少数派どころか、メインになっていくでしょう。

海外のSNS事情

日本と同様にアメリカにもいろいろなSNSサイトがいっぱいあります。
My space、Facebook等もその代表たるものですね。
とあるSNSサイトでは同じ趣味を持って人のグループや
卒業生を集めるために立ち上げたもの、
または恋人や結婚対象を見つけるためのサイト等もあります。
その中で、結婚相手を見つけるアメリカのマッチングのサイトは
日本の出会い系とは異なります。
日本ならば、他人には知られずにそのようなサイトに登録する人が
ほとんどですが、アメリカでは、周りの友人もこのようなサイトを通して
彼や彼女を見つける人はたくさんいるのです。
また大規模な出会い系ではテレビのCMをどんどんして
出会いをはたしたカップルが誇らしげにテレビのコマーシャルに出ていたりします。
なのでテレビのCMに出てくるカップルも
その二人がいつそのサイトで知り合い、いつ結婚に至ったかまで明らかにしています。
そして年齢層もいろいろです。
つまりマッチングサイトの相手を見つける目的は
結婚の対象という印象が強いということです。
出会いは遊びの一部としてとらえていると、相手もそれにふさわしい人が来ます。
出会い自体を、ただの一時の気分転換と自分本位で使っているh知オフラインは
同じような相手に出会うということです。
人との出会いは自分の人生を高めてくれる人を選択するということです。
心から、将来を一緒にすごす人を見つけたいと思っているなら
まず自分をブラッシュアップすることと優良のSNSサイトに出会うことから
スタートしましょう。

疲れてしまうことも…

外出してお金を使わなくてもインターネットのコミュニティに入れば
すぐ誰かとの出会いがあったり、自分の関心ごとの情報もすぐ入手できるSNSサイトですが
毎日それを扱うには結構疲れることもあるでしょう。
誰かがあしあとを残した、メールを送信したなど、常に誰かが自分を気にかけているというのは
嬉しいことでもあり、案外しんどくなる時もあります。
インターネットでなくても毎日どこかへ出かけて人と会うと
ストレス解消しているつもりでも、反対にしんどくなって
気持ちの余裕がなくなることもあるでしょう。
そのような時は、ちょっと休み、また、最初からマイペースを保って
焦らずにコミュニティにアクセスしたり、やめたり、考えることも必要でしょう。
サイバースペースは実際の存在がわかりません。
顔も知らない相手とPCの前で長い時間文字をやりとりすると、
義務感を感じて負担になってきます。
マイペースを保って気をつかないといけません。
そうでないとこれもストレスを解消できず、仕事の一部のようになって
他人のペースになってしまうのです。
実際は、インターネットで疲れる人は、昨今増加傾向にあるのです。
またいろいろなSNSサイトに登録をし、行き来するのもやめたほうがいいでしょう。
気がつくとPCが人生のようになり、毎日PCで操られているようになります。
反対に怖く感じますね。

急激な普及

ソーシャルネットワーキングサービス、SNSサイトは昨今、急激に普及しています。
SNSサイトは、共通の趣味などを共有しながら、知人でない人とも知り合うことが可能なため
出会い系といわれるサイトより安全という印象もあり、使う年齢層もいろいろで
とても活気があります。
SNSサイトでの人気のあるmixiと言われるサイトは登録会員もすごく多く、
中身もいつも健全性を失わないよう工夫されているのです。
SNSサイトには、いろいろな種類がありますが、mixiの登録会員になると、
友達のダイアリーや写真または自分のダイアリーや写真をお互い閲覧できたり、
たくさんのアプリを使えたり、同じ会社の同僚の登録会員を見つけることが可能だったり
出身校の同級生を探したり、楽しいコンテンツがたくさんあります。
個人的な趣味をさらに広げたい、または遠くに住んでいる友達と情報を交換したいなど、
いろいろな使い道があります。
登録するのは無料です。
これまでは紹介なしでは入会は不可能でしたが、今では誰もが登録出来ます。
また運営方針の一つとして、デート等を目的としての出会いは禁止になっています。
そして青少年の利用者のために、ゾーニングといわれる機能制限を行っています。
また、中学校、高校の先生らと情報を交換することもどんどんしているようです。
ネットによる犯罪も増えているので
それに伴って、健全なサイトの構築に尽力しているようです。
とはいっても
お互いに成人なら、趣味を通してインターネット上で出会った友人同士で
オフ会を開くこともあるようで、その時に好みの人に出会い、
デートから結婚をはたしたということは、mixiでも起こりうるようです。

信頼感をSNSで得る

SNSサイトの登録会員は、ある趣味があると、それを特定して友達を見つけやすいようです。
これは例ですが、SNSサイトに登録し、インターネット上のコミュニティに参加するのですが
ある人は偶然、芸術や写真に関しての話をする人を探していたので
SNSサイトにアクセスしました。
現在自分のまわりに同じ話が出来る人がいなかったので
楽しめる話題の情報が全然ないし、自分ひとりだと面白くないのです。
そのため、アクセスすると、結構自分と同じような話に関心のある人がいて知り合ったのです。
その人がたまたま異性で、年も同じくらいだったので
楽しく話もはずみ、何回かメールのやりとりをしているうち
今度会ってみませんかということになったのです。
そして趣味も合う者同士なので、すごく気もあい、
そのまま恋愛関係になって結婚までゴールインしたカップルがいます。
またある人は、チャットをしたことがきっかけで出会いがあり
チャットで、印象が良かったので、毎日同じような時間にチャットするうち
話も楽しくなってきたのです。
その数カ月して、電話をかけ会うことを決めたそうです。
それから、恋愛に発展し、結婚となり、現在は幸せに暮らしているとのことです。
すぐ行動しないで、じっくり構えて、ステップをふめば
インターネット上で知り合おうが、慎重になることで
お互いに信頼感が出てくるようです。
インターネット上で知り合うというのは、現代のスタイルになりつつあるのでしょう。

各SNSサイトの違い

両方ともが国内でトップを争う大手のSNSサイトですが
SNSサイトといっても、中身は異なることがあります。
最初にサイトのどちらもアクセスしてみて
感じを見て、いろいろページを閲覧してみてください。
Greeは、比較的にビジネスのため
ネットワークを拡大するために使う人がほとんどと言われています。
簡単に言うと、どの企業に勤め、どのような仕事をしている、または
○○校出身等、名刺を交換するような雰囲気です。
すると利用者もそのような階層になってくるようにも思います。
また、mixiは、一般人の人にあっているようですね。
中身も趣味または同じような考えを持つ人のコミュニティが主流です。
両サイトとも、趣味、ビジネスのサークルがないということではなく
きっちりあるのですが、特徴的に表に出てくるものが違うということです。
これまでSNSサイトを使ってことがなく、今から使おうという人は
最初に大規模SNSサイトに登録してもいいでしょう。
そして、mixi やGreeのどちらが自分にあっているか、確かめてから
登録し、自分の交流関係を広げていきましょう。
友達を見つけたい、趣味の情報がほしい、人それぞれに目的が違いますが
現在の自分の環境を変えたいと思うならSNSサイトを使って
知り合う人のネットワークを広げるのが近道ですね。
ただ、大規模でなく、規模の小さなSNSサイトである特定の中身を求めている人は
小規模なサイトを見つけるとよいでしょう。

中高年のSNS

いろいろな人に対して発信しているSNSサイトはたくさんありますが
特定した中身に的を絞って運営しているサイトも存在します。
中高年のため、たとえば、40代以上の人にターゲットを絞って運営している
A-Haといわれるサイトです。
街にはレストラン、ブティックなど、いろいろな場所を見ても
そのほとんどが若年層を対象としているなか、中高年に的を絞ったSNSは
その年代の人には、少し安心できる場所かもしれませんね。
そのサイトは、基本的に出会い系ではなく、誘いこんだり、利潤を目的とする行い、
下品な言葉等と使うことを禁止事項にあげています。
現在の登録会員数も7300名ということで
着々と登録会員数は伸びているようです。
いろいろな年代の人と意見をやりとりすることも勉強ですが
同年代の人と意見を交換しながら、共感しながら
お話するほうが、しっくりくるのかもしれませんね。
出会い系サイトではないというので
あからさまにデートを申し込んだりは出来ないとは思いますが、
個人的に記載されているダイアリー等などから、メッセージを送信したりして
相手に自分のことをわかってもらった後、このサイトの特別な機能を使って
相手を特定し、メッセージを送信する機能も備えています。
気になる相手に一個人として自分の思いを言うことも出来ます。
SNSサイトは若年層の人たちのためだけのものではないのですが
ユーザーはどうしても若い人が中心になります。
ちょっとゆったりと、年齢にあった話を求めている中高年層は
このようなSNSサイトを見てみるのもいいでしょう。

プロフィールを公開しよう

SNSサイトで共通の趣味の仲間とか、意見交換等、またはビジネス目的など
さまざまな使い方があるようですが、自己紹介の写真を公開するかどうか
少しとまどいます。
実際にはたくさんの人が自分の自己紹介を公開しています。
居住地や、生年月日、本名等記載すると
実際、本人を特定できることもあるのです。
異性を見つけたいと思っていて、自己紹介を入れておくと見つけやすいと
思っている人も多いでしょう。
自己紹介の基本情報だけでも、全個人情報があからさまになってしまうので、
自己紹介の詳細を入れるのを嫌がる人もたくさんいます。
とある人はインターネットでは本名を絶対に明かさないで交換するのは基本と主張する人もいます。
個人の情報からパスワードを読まれたり、被害にもあう可能性が出てくるので
自己紹介の情報には充分に注意を払ってください。
またSNSサイトだから、少し安心だと思って、自己紹介をSNSサイト上なら公開すると言う人も
たくさんいるとのことです。
SNSサイト本体は、登録時に、名前、生年月日、住所、血液型、趣味など、
たくさんの記入欄が備わっています。
まとも自分の情報を出すかどうかは、本人の責任となります。
そのために何か問題があがってきても、誰も責任はとってくれません。
自己紹介を書く時には充分、慎重になるようにしてください。

SNSを通じてスマートに

出会い系で急に連絡して出会うというやり方もあるでしょうが、
最初はSNSサイトで同じような趣味を持っているようなインターネットのサークルに
入りながらメル友を見つけましょう。
いろいろ相手と交流しているうちにこの相手と合うかどうか
自分と似ている点があるか等を見極め、出会うというのもいいでしょう。
出会い系と耳にすると、ただ遊ぶ相手を見つけるための人も案外多く
またその印象も相当世間に浸透していますが、その中には真面目に交際を探して
男女関係なく登録している人も存在することを覚えておいてください。
どのような方法でも、人生で交際していく相手と知り合い、出会いがあったことは
素敵なことです。
最初はメールのやりとりをしながら、趣味、人生
仕事、結婚等、さまざまな面から相手と関わってみましょう。
メールのみでもその人の問題を解決する力、適応能力、話すスキル等
いろいろな情報がわかってきます。
チャレンジとは言っても次から次へと相手を質問攻めにしたり
意見を聞くということではないのです。
楽しく話をする中で、何か相手の可能性を見つけられることを
自然に聞いたりすることです。
たとえば相手が知っているレストランに関して聞くのでも、その人の行動が
よくわかります。
その人の趣味に関して、さらに聞いてみると、その人がどれほど真面目に
ひとつのことに集中しているかがわかるかもしれません。
そのようにして何度も話をして、出会ってみると突然会うというのとは
全然違います。
ただ突然悩みを打ちあけたりはしないほうがいいですね。
初めから悩みを話してくる人にも気をつけてください。
現実からの逃避でこのようなサイトを使うという人もいるからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ